<< 学術集会へ出席しました | main | 研修に参加して >>

舌癌について

タレントの堀ちえみさんが先日、舌癌と診断され無事手術が成功したとの報道がありました。

これから長く辛い抗がん剤治療と嚥下・発音障害へのリハビリに頑張って頂きたいと思います。

同時に一日も早い回復を祈っております。

 

このような口腔粘膜(舌の縁・舌の下・頬の内側・歯ぐき)に生じた異変に、患者さん自身が

口内炎ができたと素人(失礼!)判断せず、歯科医院を受診することをお勧めいたします。

 

舌癌も初期は、よくある口内炎と区別が付きにくいものです。

通常の口内炎はどんなに長くても一週間から10日で消滅いたします。

同じ場所に2週間以上存在していて大きさも増してきた、表面が白い膜を張っている、

硬いシコリがある、表面が凸凹していないかなど鏡をみて、変化をよく観察してください。

 

いずれにしましてもおかしいと感じましたら早めに歯科医院を受診することが最も大事です。

 

               神田歯科医院 院長 神田 茂

at 17:13, kandadental, -

-, -, - -