<< ご挨拶 | main | モノシルという情報サイトに寄稿させて頂きました >>

歯ぐきから出血する! 初期症状を放置していませんか?

歯周病の原因は、歯と歯肉との境に付着したプラーク(細菌の塊)です。
更にプラークが石灰化して硬くなったモノが歯石です。
歯石は歯磨きでは取り除けません。歯石は表面がザラザラしているので、
プラークがより付着しやすい状況になるのです。
なので、歯科医院で定期的に取り除くことが大切です。

今や日本人の80%以上の方々は、歯周病にかかっています。
この歯周病は虫歯と違って、痛みなどの症状が出ないうちに静かに進行してしまうので、
気付いた時には歯がぐらついて手遅れになってしまいます。

最近の研究報告では、歯周病が糖尿病や肺炎、心臓病、血栓による循環器障害などの
全身疾患や妊婦さんの早産、低体重児出産などに関わっていることが分かってきました。
又、インフルエンザ等の感染症の発生防止の点でも歯周治療は大切です。

健康で長生きするためにも、定期的に又 早期に歯科医院を受診することを
お勧めいたします。

神田歯科スタッフ一同は、患者の皆様方がいつまでも健康で幸せな日々を過ごせますよう
サポートできれば幸いです。
                     神田歯科医院 院長他スタッフ一同

at 09:30, kandadental, -

-, -, - -